資格が必要ない

肩こりのシニア男性

整体師の資格は技術を提供する上で体の仕組みや効果的なマッサージ法を学ぶ必要があります。しかし、国家資格を取るということではないため、整体師になるには働きながら専門的な技術を学んだり、専門学校等のスクールにおいて学ぶ事も可能です。 働きながら学ぶ事は、実践的な技術を比較的すぐに身に付けられる事や学費がかからないというメリットもありますが、人体の構造等についての医学的な知識も必要となる為に、独学などで必要な知識を学ばなければならないというデメリットもあります。 一方、スクールで学ぶとなればスクールにも異なりますが100万円から200万円程の学費が必要となります。

整体師になるには、十分な知識と経験が必要となり独立するとなればさらに固定の顧客の獲得が必要です。資格がない分顧客との関係を作る信頼が必要です。 ですが、現代においては整体技術を応用して美容、スポーツなど幅広い業界で必要とされている専門職になりつつあります。健康志向や癒しを求められている現代においては、身体の痛みや症状の改善することの他にも、ストレスから来る身体的、精神的な治療など様々な場所でも活躍することが出来ます。 整体師になるには、人の身体を十分に理解して現代における医学では直せない様な現代病で悩む人のために仕事をする事に繋がります。整体師になるには苦難もありますが、医学とは違った見方で痛みや悩みを解決することが可能となります。